高齢者のためのリフォームは居宅サービス住宅改修の対象!

高齢者・居宅サービス・住宅改修

前回に引き続き、【介護保険・居宅サービス】の情報です。

居宅サービス




居宅サービスとは、自宅で生活していながら利用できる介護サービスの事です。
サービスの種類は全部で12種類あります。
大きくは4つに分けられます。
訪問サービス、通所サービス、短期入所サービス、その他の居宅サービスです。
下記の図に、詳しい分類が表示されています。

高齢者・居宅サービス・住宅改修

今回は、前回に引き続き、その他の居宅サービスの中にあります、住宅改修について、詳しい情報をお届けします。

住宅改修とは?

誰しも加齢とともに身体機能は低下していきます。
それに伴い、自宅の中でも危険なところや不便な箇所ができてきます。
このような問題に考慮し、要介護・要支援者の自立を支えるための住環境を提供するサービスが住宅改修です。

サービスの内容と注意点

では、具体的にどのような内容なのでしょうか?

★ 住宅改修の給付は、同一住宅・同一利用者に対し行われます。
★ 給付限度額は、20万円です。
★ 原則として一度のみの支給です。

 

注意!
給付の対象判断は市町村です。
市町村が必要と認めた場合に限り給付の対象となります。

それでは次に、給付の対象となる6種類の住宅改修場所を説明します。

各改修の場所とは?

手すりの取り付け

高齢者・居宅サービス・住宅改修

玄関・出入り口のスロープ・階段なども含まれます。

段差の解消

高齢者・居宅サービス・住宅改修

滑り防止&移動の円滑化のための材料の変更

高齢者・居宅サービス・住宅改修

引き戸などへの扉の取り換え&新設・撤去

高齢者・居宅サービス・住宅改修

便器の取り換え

高齢者・居宅サービス・住宅改修

上記5つの改修に関連して必要となる工事

このようなリフォームに関して補助給付を受けることができます。

利用には申請が必要

住宅改修費の給付には事前の申請が必要です。
各市町村によって多少異なる場合があるかもしれませんが、以下の物が必要となります。

施工前に準備する書類

● 申請書 住宅改修の内容、箇所、規模などを記入する用紙→市町村
● 住宅改修が必要な理由書 (心身の状況、日常生活上の動線、住宅の状況)
理由書に関しては、担当のケアマネジャーか地域包括支援センターの担当職員が作成します。
● 住宅改修に要する費用の見積もりとその内訳が明記された用紙
● 住宅改修予定の状態が確認できるもの 改修前の写真、改修後の予想図

施工後の申請書類

● 住宅改修に要した費用についての書類
(材料費、施工費、諸経費などの内訳書を添付する)
● 住宅改修に要した費用の領収書
● 完成後の状態を確認できる書類 (改修箇所の写真)
● 住宅の所有者の承諾書

給付の流れ

給付の限度額は20万円までとなります。
住宅改修費の自己負担は1割です。
例えば工事費用が、22万円だった場合の給付額は、支給限度額の20万円。自己負担分は2万円となります。
工事費用がこの金額を超えた場合は自己負担となります。

給付は償還払いとなります。
つまり、一時立て替え払いをしなければなりません。

一連の流れを簡単に表します。

書類提出→審査→施工許可→施工工事→工事料金支払い→給付支給

引越した場合

給付の原則は、一人の利用者に対して、20万円で一度だけです。
(限度内であれば何度かに分けて利用することも可能です。)

ただし、引っ越した場合はこの制度を再度利用することができます。

● 転居前に利用したことがあっても、給付額に残高が残っていても、リセットされます。
● 改めて20万円の給付を再度受けることができます。

まとめ

如何でしたか?
今回は居宅サービス・住宅改修の給付の仕組みをお知らせしました。
利用者の介護度によっても、利用内容が変わりますので、必ず担当のケアマネジャーさんや地域包括支援センターの職員の方にご相談ください。

 

 

高齢の親がいるなら知っておくべき!介護給付居宅サービス

高齢・親・介護給付・居宅サービス

 

夫の両親は健在で、高齢ですが二人で暮らしております。
つい最近こんなことがありました。

【 92歳の義父がお風呂から出ようとしたが自力で湯船から出られず、91歳の義母に助けを求めたが、耳が遠くなっている義母にその声は届かず…
義父は30分ほど呼び続けたが、助けは来ず…
いつもよりも長湯なことに心配になった義母が風呂場を覗くと義父が湯を抜いてしまった浴槽で立ち往生していたそうです。
小柄な義母は、体格の良い義父を浴槽からなんとか救出しようとするが、脚が持ち上がらず苦戦。
浴槽が深いため、洗い椅子を踏み台にし、義母の体を手すり代わりにしてやっと救出することができたそうです。】

そこで今回は、要支援・要介護者が受けることができる、介護給付サービスについてご紹介します。

後期高齢者医療保険

2008年4月より「老人保健制度」に代わるものとして「後期高齢者医療制度」が開始されました。
対象者(被保険者)は、75歳以上の高齢者と、65~74歳で一定の障害があるために、保険者(後期高齢者医療広域連合)から認定を受けた人です。

居宅サービスとは

高齢・親・介護給付・居宅サービス

居宅サービスは、全部で12種類あります。
訪問サービス・通所サービス・短期入所サービス・その他の居宅サービスに分類されています。

今回は、その他の居宅サービスの一部、福祉用具貸与のお話です。

福祉用具貸与とは

高齢・親・介護給付・居宅サービス

上記の用具は、自宅で暮らす高齢者が申請することによって借りることができます。
ただし、要介護・要支援の状態によって使用できない器具もあります。
まずは、要介護と要支援について説明いたします。

要介護と要支援とは

75歳になったら市町村に要介護認定の申請をします。
認定調査によって介護の状態を段階によって分類します。

要介護
★ 基本的な日常生活において、継続して常時介護を要すると見込まれる状態。
★ 入浴,排泄、食事、衣類の脱着などの基本的な日常生活に介護が必要な状態。身体の症状の度合いではなく、必要とされる介護の量によって数字が多くなります。
要介護1・要介護2・要介護3・要介護4・要介護5となります。
この分類によって受けられるサービスの内容がかわります。
要支援

★ 継続して常時介護を要する状態の軽減、もしくは悪化の防止のために支援を要する、または日常生活に支障があると見込まれる状態。

要支援1・要支援2となります。
要介護の人よりも受けられるサービス範囲は少なくなります。

 

要支援1.2要介護1の人が利用できる福祉用具

① 車いす
② 車いす付属品
③ 特殊寝台
④ 特殊寝台付属品
⑤ 床ずれ防止用具
⑥ 体位変換機
⑪ 認知症老人徘徊感知機器
⑫ 移動用リフト(吊り具の部分は除く)

特定福祉用具販売とは

入浴や排泄にかかわる用具は、衛生面から貸し出しできないので、「特定福祉用具」として区別されます。
10万円を限度として費用の9割を負担してくれるので、購入をする前に申請をすることをお薦めします。

特定福祉用具の種類

①腰掛便座 : ポータブルトイレ、補高便座、立ち上がり補助便座
②自動排泄処理装置の交換可能部品 : レシーバー、チューブ、タンク等の交換可能部品
③入浴補助用具 : 入浴用いす、浴槽用手すり、浴槽内いす、入浴台、入浴内すのこ、浴槽内すのこ、入浴用介助ベルト
④簡易浴槽 : ベットサイドなどで使用できる浴槽(給排水用ポンプを含む)
⑤移動用リストの吊り具の部分

給付申請の仕方

まずは介護ケアマネジャーさんに相談しましょう!
申請手続きも担当のケアマネジャーさんがしてくれる場合もあります。
また、ご家族の人が代わりに申請することもできます。

まとめ

今では介護用品もホームセンターで購入できますよね。
種類も品ぞろえも豊富ですよね。
でも、ちょっと待って!
制度を利用すれば、購入金の9割が戻ってきますよ!
まずは、ケアマネジャーさんに相談してみましょう。

 

消費税の支出分の穴埋めにはこの品目がおすすめ!

消費税増税・対処法

消費税が増税となり3か月となります。
増税後の家計費のやりくりは如何ですか?
増税前に先買いしておいた日用品などもそろそろ底をつき始め、購入後に支払われる消費税10%の支出に『痛い』ため息が漏れているのではないでしょうか?

たかが2%の増税と思っていましたが、はっきり言って…我が家は見直しが必要だと実感しております!
今回は、増税後に気がついたこと、また、支出分の穴埋めにはどのような方法が有効かについてお知らせいたします。

2%の増税金額は如何ほど?

前回投稿の『消費税増税は今後家計にどう影響する?具体的な対処法とは…』https://setusurimu.com/?p=1005にも載せましたが、ひと月にどれほどの消費税を納めているかを知らないと、具体的な対処の仕方がわからないと思いますので、参考までに載せます。

増税・穴埋め

上記の表は、年収別8%から10%に変わった場合の平均金額と負担割合%表示図です。

金額に表すとおおよそ下記のようになります。

年収 0~238万の場合  ⇒ 月約2,000円
年収 238~354万の場合 ⇒ 月約2,800円
年収 354~496万の場合 ⇒ 月約3,300円
年収 496~727万の場合 ⇒ 月約4,200円
年収 727~以上の場合   ⇒    月約6,000円

この金額は、2%の増税に対する金額です。

家庭が納めているひと月の消費税負担額

年収 0~238万の場合  ⇒ 月約12,000円
年収 238~354万の場合 ⇒ 月約16,800円
年収 354~496万の場合 ⇒ 月約20,300円
年収 496~727万の場合 ⇒ 月約24,500円
年収 727~以上の場合   ⇒    月約34,800円

毎日の食費に掛かる消費税額

増税・穴埋め・品目

 

増税後に家計簿をつけていて気が付いた事です。

増税前のレシートの消費税額は内税表記がほとんどでした。
購入品の合計金額表示の下に(内消費税等  ¥○○)
勿論家計簿に転記する金額は税込み価格となります。結果、ひと月の食費の合計金額は税込み価格です。

現在は、消費税が8%の軽減税率と10%の税率が適用されるものがあるため、必ず、商品価格+消費税=支払い金額となります。

よって家計簿に記される方法も変わります。
これによって、今まで気が付かなった消費税金額がはっきりとなりました。

これは我が家の11月の内訳です。

11月食費の内訳
・主食        5,316
・肉、魚、卵   13,042
・野菜      3,601
・その他の食品  4,114
・調味料、嗜好品 14,489

・消費税     3,119


・合計金額    43,681

 

これは一例ですが、食品の購入額は40,562円です。消費税が3,119円です。
我が家は二人と一匹暮らしなので、食費は3万~4万円に抑えたい。ところが以前のような買い物をしていると…実際には3千円~4千円のオーバー!年末の品もちょこちょこ購入していたとはいえ、これは非常にまずい!

毎月4千円の赤字を出していたら年間では4万8千円の赤字です。

そこで見直しをするためには何をどうすべきか考えました。



家計費の見直すべきところとは?

 

家計費の見直しとしてお薦めなこと

① 通信費
携帯電話の契約内容の見直しがあります。今契約しているプランのランクを引き下げる方法。他社への乗り換え。または自分が利用しないオプション契約を取り除く方法もあります。
② 保険料
生命保険・火災保険・自動車保険などの保険料の見直しも有効です。
見直してみると現在の状況には必要が無いもの必ずあります。
特に生命保険の死亡保障額は見直す価値があります。意外と払いすぎていたりします。
③ 水道光熱費
水道代・電気代・灯油代・ガス代です。
この見直しについては別枠でお知らせします。

水道料はすぐ見直せる!

増税・穴埋め・品目

ご存じですか?水道は毎日に誰もが使用するのに軽減税率は適用されていない事を…!

10月からの増税なので実際には、11,12月の使用分からが増税後の表示金額となります。
11,12月分は1月中頃の支払いとなるのでまだ皆さん把握していませんよね。でも、間違いなく上がっています。
対策をするのなら早い方が良いですよね。

私は、増税前の9月から洗い物の仕方を変えました。

増税・穴埋め・品目

 

ため洗い
やり方は簡単です。
ボールに水(湯)をためて洗う・すすぐ簡単な方法です。
ためているお水(湯)で洗っている間水道水は流しっぱなしに?なりません。
すすぎもボールに水(湯)をためてからお茶碗類を入れるので泡切れがよくなり、流しっぱなしの時間が短縮されます。

料金の違いは?

増税・穴埋め・品目

前年との比較
1918年9,10月使用料 39㎥ 11,997
1919年9,10月使用料    35㎥   10,705
如何でしょうか?
微々たる金額とは言えませんよね。
水道は毎日利用します。
流し洗いをやめて、ため洗いをすると、洗い物の時間の短縮にもなります。
また、節水にもなります。
水は限りある資源でもありますから社会貢献にもなります。

ボールにためて洗う!ただそれだけで、支払う金額が減って洗い物の時間も短縮され節水にもなる。一石二鳥どころか三鳥ですね。  ( ´∀` )

 

 

消費税増税は今後家計にどう影響する?具体的な対処法とは…

消費税増税・対処法

2019年10月1日より消費税が8%から10%に変更となりました。
生活に直結している食品(一部商品)に関しては、軽減税率が施され現状8%のまま 軽減税率の適用期間は未定となっております。
政府は増税対策として2019年10月から2020年6月までの期間を設けた、キャッシュレス還元セールとして2%もしくは5%の値引き及びポイント還元制度も設けています。

では、2%(8%~10%への移行に伴う)の増税は私たちの生活にどのような影響を与えるのでしょうか?
また、どのような対応策が必要なのでしょうか?

それにはまず、現状の家計費支出金額から支払っている消費税額を知ることが大切になります。
そこでこのような計算をしてみました。
よろしければ生活の参考にしてください。

ひと月の生活費にかかる消費税はいくら?

 

消費税増税・対処法

毎月の生活費にどれだけの消費税を支払っているかご存じですか?
お恥ずかしい話ですが、私は気にしたことはあっても具体的な数字は把握していませんでした。

家計簿はつけていますが、税込み価格で月の個別品目計算及び集計を出していたぐらいです。
ひと月にいくら消費税を支払っているのか把握はしていませんでした。
勿論、買い物するときには消費税を意識はしているんですよ。
特に、大きな買い物のときには…消費税高い!これが無ければ他にも買いたいものが買えるのに…と
しかし、思考はそこで終わってしまうのです。

恐ろしいですね!慣れとは!

増税に対してもそうです。
消費税が上がる=負担金が増える。
増税が決まったのなら支払うしかない。
あまり深く考えていないそんな感じでした。

また今回の増税は軽減税率が適用され消費税8%の据え置きの商品と10%増税の商品があるから、食品に関しては今まで通りなので、細かい部分までイメージが湧きづらかった印象もあります。

少額の商品1品にかかる2%の値上がりはさほど出ない感覚でした!
しかし、これがひと月分、年間分となったら…ちょっと侮れないんじゃないの?と思ったのです。

実際支払っているひと月の消費税額がわからなければ年間の消費税支出も求められない。
またそれに応じた家計のやりくりなどの対処法もわからないことに気づかされたのです。

ここではじめて何とも言えない危機感がふつふつと湧いてきました!
これはまずい。
早めの対応が必要と…

そこで、このような計算をしてみました。

ひと月に支払っている消費税の求め方

商品を買うと必ず支払っている消費税。
食品を買っても、日用品をかってもガソリンを入れても、定期を買っても映画を見てもお金を支払うともれなく付いてくる消費税。

人によっても家庭によっても、それぞれの生活スタイルがあるのでその支払額は千差万別です。
ではどのようにひと月の生活に掛かる消費税を求めればよいのでしょうか?

例えば、食品・日用品・光熱費に通信費、交通費に衣料・美容費娯楽に交際費・医療費など現金払いのひと月平均支出額を求めます。

仮にひと月の支出額が15万円だとします。
消費税8%の場合⇒支払った金額は約14万円弱+消費税約1.1万円となります。
ざっくりな計算ですがこのようになります。

では、年間ではどのくらい払ってるのでしょう。
ひと月1.1万円として12か月なので年間約13万円支払っていることになります。
結構な金額ですよね。
知らない間にこんなにも支払っていたんですね。

 

総務省「家計調査」年収別消費税負担額の表です。消費税増税・対処法↑イメージ参考にしてください。

 

では、消費税が10%になった場合どうなるのでしょう?
これは、軽減税率がある分 各家庭の支出項目によって変わります。
よって、増税前の生活費から消費税を求めることが必要となるのです。

掛かるものは仕方がないでいいのでしょうか?

国が決定したことなので、消費税も増税も受け入れるしかありません。
では、増税に対する支出の増額は仕方ないで済ませてよいのでしょうか?

上記の年収別消費税負担表を参考にすると、『掛かるものは仕方がない』と悠長に構えていては、これから先ゆっくりと、じわじわと先細りしていくのは目に見えています。



これからでも、十分間に合います。
ひと月の生活費に掛かる消費税額を把握して、家計費のやりくりを検討してみてはいかがでしょうか?

では、どのような対処法があるのでしょう。

具体的な対処法とは?

消費税増税・対処法

対処法は三通りあります。

1. 増税分を補う収入を得る方法。

2. 増税分を預金で補う方法。

3. 収入内で納める方法。

1は、増税になった支出分を副業などで得る方法です。
政府方針の働き改革などで就業時間の短縮や副業を認める企業が増えたことで可能になりました。
不足金額を得るために別の処で就労して収入を得るということです。
お金に余裕ができれば、出費額を気にすることもないわけです。

2は、不足分を蓄えた預金で補う方法です。
この方法は、一時しのぎなら良いですが長期になるとデメリットですね。
年々歳も取るし預金も減るのでデメリットでしかありません。

3は、手持ちの収入内で納める方法なので一番取り掛かりやすいですが、手間がかかります。
しかし、これから先消費税は増えることはあっても減ることは決してありません。
今のうちに消費税対策のやりくりの方法をしっかり身に着けることが一番お得な方法なのかもしれません。

まとめ

まとめ

あなたはどのように考えますか?
また、どの方法があなたには向いていましたか?
いずれにしても、対処法を決めて取り組まないと、キャッシュレス還元セールも20年6月には終了しますし、軽減税率も景気次第ではいつ10%に切り替わるか知れません。
じわじわとボディーブローのように私たちの生活にダメージを与えそうな予感!
そうなる前の対処・対策が必要です。

※ 消費税対策の生活費やりくり方は別の機会に投稿したいと思います。

 

 

定年前リフォーム!想像以上にメリットが多かった。

定年・リフォム・メリット

築33年の我が家を思い切ってリフォームすることにしました。

リフォームを検討した理由は、2年後の夫の定年と消費税増税がきっかけです。
家も33年もたちますと断熱材が役目を終えたようで、夏は非常に暑く、冬は非常に寒い!
今後この家で数十年過ごすことを考えると、現役で働いている今、金銭的に余力があるうちに思い切ってリフォームをして、今後の老後の生活を快適にしていこうという結論になりました。

工期は約2か月。
リフォームの箇所は、屋根の張替、外壁、玄関ドアの取り換えと風除室の設置です。
今現在、工事は最終の左官工事のみとなりました。

このリフォームが想像以上にメリットが大きかったのでお知らせしたいと思います。
リフォームを検討している方の参考になれば幸いです。

リフォームの概要と費用

屋根張替工事→83.5㎥→約63万
屋根塗装工事→20.3㎥→約13万
サイディング工事→一式→約105万
玄関工事→約50万
左官工事→約10万
大工工事→約10万
足場工事→約18万
その他の諸経費→約6万
消費税→約25万
総合計 300万

工事内容とメリットをご紹介

 

定年・リフォム・メリット

 

屋根工事
屋根の工事で重視したのは、煙突を取り除き雪が溜まらないようにしたことです。
もともと勾配のある屋根でしたので、雪は自然と落ちていたので塗装のみで済ませることもできましたが、煙突の場所だけは雪が留まり氷になり中々スムーズに落ちなかったんです。
そこで、今後の老後の事も考慮して、思い切って煙突を取り外すこととしました。
煙突を取り外すという事は今までのストーブが使用できません。
新たにFF式ストーブの購入費用が掛かります。
しかし、毎年屋根の雪の心配と屋根の除雪をすることの方が負担が大きいとの判断で煙突を取り外しFF式ストーブと交換することにしました。費用は高くなりますが、張り替えることで老化防止にもなります。★最大のメリット
雨の音がとても静かです!
信じられないぐらい静かです。
外を見て雨が降っていることを知る、という事が何度もありました。
流石に激しい雨の場合は、屋根から聞こえますけども…
しかし、今までに比べるととても静かです。

 

サイディング工事
元々の外壁はモルタル仕様でした。
断熱材の張替は費用がかさむので、金属製サイディングを張る仕法を選びました。
金属製サイディングはサイディング自体に断熱材が施されています。
モルタル材の上に木材を加工しその上からサイディングを張っていきます。★最大のメリット
この猛暑の中、家の中がとても涼しい!
今までは、朝から晩まで冷風機が一階でも二階でもフル活動でした。
しかし、今年は気温が30℃を超えた時だけですね、冷風機を稼働したのは…そうですね~5日くらいでしょうか?
なので、今年の夏は電気代もさほど掛かっておりません!
とにかく窓を開けていれば、室内は程よい温度です。
今年の暖房費がどれだけ下がるか!?  今からすごく楽しみです!
定年・リフォム・メリット
玄関ドア&風除室
今までは、外→玄関→玄関フロア→居間 という間取りでした。
冬は玄関を開けるとダイレクトに冷気が流れ込んでくる。
北海道なので、冬場の居間はとても暖かいのですが、トイレに行くのに玄関フロアに出ると身震いがするほど寒い!
老人になって倒れる場所として、トイレやお風呂場が多いんですよね。
北海道は…
寒さが堪える昨今、これを機会に玄関から入ってくる冷たい空気をシャットアウトすることにしました。
玄関ドアは断熱ドアに交換。
玄関と一対になっていたポストの穴も塞ぎました。
寒さ対策に風除室を新たに設置しました。

★最大のメリット

外の騒音が気にならなくなりました。
今までは、車の音や人の声など結構聞こえていたのですが、今は全く聞こえません。
また、玄関ドアはこの夏場なのに内ドアと外ドアの温度の違いがはっきり判ります。
凄いです!断熱ドア!
今年の冬の灯油代がどれほど浮くのか!?  今から冬が楽しみです。



予期せぬ相乗効果

ボロだった築33年物の我が家、外壁工事を終え、足場が外され、玄関ドア&風除室が設置されると、まるで新築のように見違えりました。

すると、今度はペンキの剥がれた灯油タンクが目につきます。
花壇のブロックもよく見るとボロい…
『せっかく家が奇麗になったのだから、少しづつ手を加えて自分が直す』と夫発言!
予期せぬ言葉だったので凄く嬉しかったです。

家の中も少しリフォームをする予定ですが、予算の関係上一階のみとなりました。
二階の各部屋に関しては、夫がDIYするようです。
まだ定年までには数年ありますが、老後の快適な生活のために、少しづつ準備をする。このような時間の過ごし方も良いものです。

家の中も家の周りも奇麗になることは気持ちが良いことですから、夫の働きにおおいに期待したいところです。



まとめ

まとめ

今回は、老後に備えてのリフォーム体験を発信しております。
リフォームするときには、今の年齢より20年後の自分を想像してみることが良いと思います。
その年齢の自分に負担が少なくなる為にはどこをどうすれば良いか?
すると、予算に合わせて手直しする場所がおのずと決まってきます。

我が家は、窓&サッシの交換を諦めました。
その代わり家の中の水回り、内装に予算を回すことにしました。
人生100年と言われても、自力で生活を維持していくには、今後せいぜい20~30年でしょう。
そう考えると持ち家も何時かは手放さなければなりません。
それならば、これから20年程自分たちが住みやすく、身体に負担がかからないようにするのが一番だと思うのです。

この情報があなたのお役に立てば幸いです。

50代のからだの『ちぢみ』を緩める ゆるーいストレッチで健康対策!!

50代・からだ・ちぢみ

40代後半あたりから、肩こり・腰痛・四十肩で腕が思うように上がらなくなり、膝痛も発症、いつも身体に疲れが残っているような状態でした。
対策としては湿布や整体でした。

そこで、なぜ年を重ねると身体がまがってくるのか?
膝が弱ってくるのか?
疑問になり、また、よい対処法はないものか気にするようになりました。

そこで、私のように身体の変化や痛みに悩まれている方に、参考になればとおもい、ここ数年私が実践した中で、手軽で簡単にできるゆる~いストレッチをご紹介します。

からだの『ちぢみ』とは?

私の身体の状態は、猫背気味&肩が前側に巻き付くような感じです。
理想の肩の位置は、耳の真下と言われていますから、かなり位置としてはずれています。
よほど意識して、姿勢を正していないと、すぐ顔が前にしゃしゃり出てしまいます。
根気のいる作業をした場合は、一気に10歳は老け込んでしまったぐらい背中が丸くなってしまいます。

ふと疑問に思ったのですが、年齢を重ねるとなぜ身体はこのような変化をするのでしょう?
根本的な原因を知らないと対処のしようがありません。



一般的には、加齢とともに背骨の椎間板の水分量の減少や骨密度・骨粗しょう症猫背などの姿勢の悪さや筋力の衰えが原因とされています。

私がお世話になった整体の先生のお話では、首や肩の凝りの原因は骨盤や身体の歪みが原因だそうです。
なので痛い部位の治療だけでは、一時しのぎに過ぎないのだそうです。

私は通院の度に身体の歪みを整えていただきました。
不思議と施術が終わると姿勢がよくなります。また、背中や胸の部分がとても軽くなります。
大げさに表現すると、息が深く吸えるぐらい、呼吸が楽になります。
不思議に思い理由を尋ねたところ、整体の先生はこのように教えてくださいました。

簡単に説明しますと、筋力が縮まってしまって余裕が無くなり支障が起こるのだそうです。施術としてはこの筋を伸ばすのだそうです。
人の身体は一つで、全てつながっているので痛い部位だけの治療では完治しないし、痛みが取れたとしても、他の部位にかかった負担は残ったままなのだそうです。
このような身体の変化を、”筋力のちぢみ” という言い方もしていました。

対策として自宅でのストレッチを薦められました。

肩・腰・膝・足のストレッチご紹介

 

 

50代・からだ・ちぢみ

この本を参考にしたわけではありませんが、この内容にとても近いものです。
もともと飽き性なので、本格的なストレッチは長く続きません。
また、痛いのも運動も得意ではないです。
寝たままできるストレッチは、性格上とても私に合っていたようで、かれこれ1年ほど続いております。

時間としては、3~5分程度です。
その日の背中のハリに合わせてしております。
では、部位ごとに具体的なストレッチの方法をお知らせします。

肩のストレッチ
1. まず、横向きに寝ます。
2. 肩を片方の手で後方に押し付けます。
3. 押し付けられた腕を上下・左右・後方へ回します。
4. スムーズに腕が回れば、もう片方も同じ要領で施術します。

以上が、肩のストレッチです。
このように肩をほぐすと、自然と背中のハリが軽くなります。
また、そのようになるくらいまで肩を回します。
寝ながらなので無理なくできます。

腰のストレッチ
1. 横向きに寝ながら足を曲げないで右・左とゆっくり下ろします。
2. 同じく、膝を曲げた状態で、右・左とゆっくり下ろします。

 

以上が、腰のストレッチです。
回数としては2~3回くらいです。



膝のストレッチ
1. 仰向けに寝ながら、膝を曲げて足を胸に引き寄せます。左右1~2回
2. 膝を曲げないでゆっくり上げ下ろしします。
3. 膝を上げるときに息を吸って、下ろすときにゆっくり息を吐きます。

 

以上が膝のストレッチです。
膝が伸びるのがわかります。
私は以前は階段の上り下りで膝が病む状態でしたが、このストレッチを施してから、膝痛が収まりました。

 

足・足の裏ストレッチ
1. 同じ方法の写真がありましたので掲載します。

50代・からだ・ちぢみ

このストレッチを始めた頃は、足の指の中に手の指が入らなくて痛い思いをしましたが、施術後足の裏がスッキリするというか、軽くなり驚きました。
足の裏って、自分の全体重を支えているわけですから、かなりのストレス?重労働しているんですよね。
一番凝っていたんですね。気が付きませんでした。
あなたも是非、労ってあげてください。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
以上が私が毎日、実践しているゆるーいストレッチです。
現在、農作業もしているので、腰ベルトを装着し忘れた日は、夜には腰を曲げてヒィヒィ言いながら動いていますが、寝る前のストレッチが功を奏して翌朝には痛みが治まっております。

翌日になっても、背中のハリがある場合は、つま先を立てた状態で伸びを2~3回するとスッキリしますよ。

この情報があなたのお役に立てば光栄です。

 

50代の台所事情~5人前から2人前にシフトチェンジの巻~

50代・台所事情

子供が成長して巣立っていくと、生活パターンも変化します。
その中で一番変化するのは食事の支度ではありませんか?

我が家は、夫婦と子供が3人の5人家族でした。
子供たちが成長期の頃は、おかずが足りなくなることはあっても、余るということはまずありませんでした。

ところが、子供が一人…また一人と独立していくたびに少しづつ、作ったおかずが残り始め、最後の子供の独立とともにおかずが余ることが当たり前になっていきました。

私自身は大量に作ることが普通の事だったので、なかなか少量のおかず作りに戸惑い、苦戦しました。(現在も進行中)
そこで今回は、自分自身か経験した、家族構成の変化に伴う台所事情に関する情報を発信しようと思います。

少量のおかず作りに大切な事とは?

長年目分量で食事作りをしていた者にとってみれば、大量に作るほうが味付けに置いては簡単なんですよね。
なぜなら…多少の甘い、しょっぱいはどちらかを足せば何とかなるから^^)
ところが、食材(使用する材料の事です)が少ないとそんな大雑把な事では対応ができません!

例えば、野菜炒めに塩コショウを振る分量ですら加減を間違う始末です。
一度しょっぱくなってしまったら、食材を足すしか対処の方法がありません。
結果、材料が多くなり食べきれなく余る羽目になるのです。
何度挑戦しても同じ味付けにはなかなか辿り着けません。

そこで、初めて一人前の食材の分量はどれくらいなのか?調べてみることにしたのです。

50代・台所事情

 

そうなんです。
ここで初めて、大切なことに気が付いたのです!

少量の食事作りに大切なのは、『目分量』ではなく『正確な分量』だという事に…

料理初心者になる

かれこれ主婦歴は30数年ですが、少人数の料理に関しては素人です。
ここは、考え方を改めることとしました。

今まで作っていた品でも、まずはクックパットやKurashiruなどの料理レシピを検索&参照しました。
次に、一人前の材料を割り出しました。

例えば、肉じゃがのレシピ
2人前の材料です。

肉じゃが 2人前
牛もも肉      150g
じゃがいも     1個
にんじん      1/2本
玉ねぎ       1/2個
しらたき(100g)   1袋
水         400ml調味料
醤油        大さじ3
みりん       大さじ2
酒         大さじ2
砂糖        大さじ1
顆粒和風だし    小さじ1
サラダ油      大さじ1

肉じゃがといえば、じゃがいもは準主役…いえ、主役級なはずなのに、なんと2人で1個です!
1人前では半分です!

今までは、普通に2袋使い切っておりました。
大きさにもよりますが、4~5個は入っています。

この通常の1人前の分量から逆算すると、我が家では20人前の肉じゃがを作っていたことになります。
恐ろしい話です^^)

自分の料理方法は間違っていたのだと気が付きましたので、これをきっかけに料理初心者のように都度レシピ検索をし、タブレット片手に料理するようになりました。

すると、結構当たり前に作っていた料理手順が間違っていたことに気づかされて、我ながら笑ってしまいました。



 

肉類は1人前を目安に小分け

50代・台所事情

以前は、肉1パック(400~500g)購入しても、一度に使い切るか、残りを翌日に使用する感じでしたが、2人の食事ではすき焼きや焼き肉以外使い切ることは中々ありません。

そこで、購入後は1人前を目安に小分けすることにしました。

例えば、バラ肉を500g購入した場合は、すべて広げて3等分に、更に5枚をひと固まりとしてラップします。
それを冷凍保存袋にインします。
後は、作る料理に合わせて人数分を解凍します。

この方法は購入後の下処理に面倒さを感じますが、料理の際には保存袋から出すだけ&解凍も短時間で済むので時短にもなります。
慣れてくるととても便利です。
ひき肉においては特に重宝します。

多めに作って冷凍食品

このように、少量のおかず作りに日々励んでいるわけですが、あえて多めに大鍋で作る料理もあります。

野菜スープ
カレー (じゃがいもは入っていない)
ひじき煮
佃煮類
きんぴらごぼう
ふきや大根などの煮物

 

50代・台所事情

このような料理は、小分けして冷凍します。
日にちを開けて食卓に上がります。
この小分け冷凍のメリットは次の通りです。

レンジでチン!するだけ…
食材の節約にもなっている。

本当に有難いです。

この様な方法で少量のおかず作りに励んでおりますが、もっと効率の良い方法がありましたら、コメントお願いします。

まとめ

まとめ

~5人前から2人前にシフトチェンジの巻~
・少量のおかず作りに大切な事とは?
・料理初心者になる
・肉類は1人前を目安に小分け
・多めに作って冷凍食品
・まとめ

お知らせです。
只今我が家の食糧確保のため、家庭菜園に勤しんでおります。
その為、記事投稿回数が激減しております。
申し訳ございません!!
今後家庭菜園の様子も投稿するつもりですのでよろしくお願いします。

暮らしに新しい風を迎え入れる!50代の終活と断捨離

暮らし・終活・断捨離

50歳も半ばになり、明らかに身体も老齢化してきている今日この頃。
子供たちも独立し、数年後には夫も定年です。
つい最近、夫が仕事関係の書類を整理し始めました。
彼曰く『断捨離』だそうです!
そこでふと思ったのです。終活について…

以前から終活を意識してはいたのですが、それはお金に関する事ばかりでした。
今回は、生活品…いわゆる家の中にある『物』についてです。

終活するにはどんなことが必要なのか?
何を断捨離すべきなのか?
また終活や断捨離にはどのようなメリットがあるのかをお知らせしたいと思います。

50代からの終活は早すぎ?

暮らし・終活・断捨離

そもそも、『終活』という言葉に、あなたはどのようなイメージを持っていますか?

簡単に言えば、人生の終末のために生前に色々必要な事を準備する。でしょうか?
実際、この終活という造語が世に知れた時には、自身の葬儀であったり、お墓のことであったり、残された家族に対しての遺言書でありました。

しかし、時代が進むにつれて終活はもっと違う意味に変化しています。

現代は、今の人生をよりよく送るため・また未来に悔いを残さないために使われる言葉になってきております。

50代からの終活は早すぎ!と思いますか?
いえいえ、そんなことはありません。
上記の表でも、している25.2%・近いうちに始める10.7%
約36%の人がすでに準備を始めています。

では、50代の終活とはどのようなことをしているのでしょうか?

50代の終活とは?

暮らし・終活・断捨離

50代の終活として、身近な物からの整理・整頓すなわち断捨離が必要です。
理由としては、このような事です。

50代で断捨離が必要な理由
① 体力も気力もある今の年齢が一番ベスト
② ゴミとして処分するにもお金が必要。収入のある今がベスト
➂ これからシンプルライフを送るためのきっかけになる

当たり前に毎日を過ごしていると、物はあって当たり前!無いと不便を感ずる!
と思っていたんです。
しかし、よく見渡してみると結構使用していない物が沢山あるんですよ!

衣類などは衣替えとともに要るもの・要らないものと分別され整理されますよね。
では、それ以外のものはどうですか?

私は結構あるんですよ!
いつか使えるかも!?とかもったいないとかあの時いくらいくら支払ったとかの理由で捨てられないものが沢山…

少し話は横道に逸れますが、年老いた親の家や家の中の物を思い出してみてください。
こんなに沢山の物必要なの?と思ったことありませんか?

親が亡くなった後はどうなりますか?またその始末はどうしますか?
残された子供が処理するんですよね。
例えば、それが一軒家だとしたら遺品やゴミの処理にどれぐらいの予算が必要か知っていますか?
契約内容にもよりますが、30~100万ぐらいは軽く掛かるようですよ!

そんなことを想像すると、自分が使用していた物の整理は自分ですべきなのではないでしょうか?
思い出に感謝しつつ断捨離。
近藤麻理恵さんをお手本に終活の一つとして断捨離を決断致しました。

では、『断捨離』とはどのような事なのでしょうか?

断捨離とは?

暮らし・終活・断捨離

断捨離の基本の中で、一番大切なのは【離】なのではないでしょうか?
物への執着…なかなか離れがたく難しいですよね。

もう自分の心との戦いですね。
想像するだけで疲れそうです!
しかし、これをやり切ったらとても爽快なのではないかな?とも思えるのです。

では、具体的にどのような物を断捨離すればよいのでしょう?

どんな物を断捨離すべき?

暮らし・終活・断捨離

先ほども述べましたが、衣類は季節ごとの衣替え時にされているでしょうから省きますね。

断捨離すべき物リスト
・食器類
・引き出しの中の思い出品
・子供たちの思い出品
・漫画本などの本類
今回はこの4つを主に断捨離する理由と方法をお伝えします。

食器類

食器は実際に毎日使っている物と飾っている物、また来客時に使うものと3通りに分けられます。

・毎日使っている食器を必要最小限に絞る
・飾っている物は高価な物以外は処分
・来客時に使用するものは必要最小限に絞る
このようにざっくりと設定してみます。
半分以上は使用していない、なんとなく必要かも!?と置いておいた品物でした。
本当に気に入った食器だけが入っている食器棚
空きスペースもできてスッキリですね。

引き出しの中の思い出品

これ…凄いですね ^^
ほぼ全部と言っていいくらい不要な物だらけです。
姪っ子からのお手紙だとか、子供からの肩叩き券とか捨てられないんです。思い出品なので…

しかし、思い出品だからと大切に取って置いているのは自分だけであって、差出人はどうなのでしょう?
もうすでに中年の部類に入っている彼らにとって、このような物を残して置いたとしても有難いでしょうかね?

この際です!処分しましょう!
ゴミとして捨てるのは気が引けるようなら、「どんどん焼き」に持っていくのも一つの方法です。

子供たちの思い出品

子供たちの工作などの作品捨てられないんです。
我が家には3人子供がいるんですが、3人分の工作品後生大事にしまってあるんです。

先ほど同様、残して置いたものを見た時には懐かしがるでしょうが、最終的には処分することになるはずです。
それならば、自身で処分しましょう。
処分する前に写真に収めてから捨てましょう。
あの頃の可愛かった子供たちの顔を思い浮かべながら…^^

各自の成績表や賞状、免許類は大切に保管してあります。
私亡き後は各自が引き取れるようにしてあります。
工作品は写真にして各自に渡るようにしておくつもりです。

漫画本などの本類

漫画本はリサイクルショップを利用すれば良いでしょうが、辞典類は処分に困りますよね。
昔は流行ったんですよ。一家に辞典一式みたいな感じで…
重いし場所取るし、寄贈するにもする場所がない状態です。
残念ながら新聞回収に出すしか無いようです。

断捨離のその後は?

暮らし・終活・断捨離

 

断捨離した後はどうなるのでしょうか?
多分…スッキリした気分を味わえるでしょう!

部屋も広く感じられます。
シンプルライフの始まりです。
今後物が増えることは無いでしょう。
したがって、ゴミの遺産を子供たちに残すことも無くなります。

しかし、最終的には生活用品の処分は子供に頼らざる負えません。
然るべき時期に見積もりをしてもらうなどでその分の費用は残して置く必要性があります。

50代の終活と断捨離とは?

まとめ

50代の終活は、身の回りの断捨離から始めるのがおすすめです。
なぜなら、断捨離をすることで、心に一つの区切りがつけられるからです。

また、それをきっかけに新しい未来に向かって歩みだすことができるからです。
終活とは終わりの活動ではなく、始まりの活動だと捉えてみては如何でしょうか?きっと暮らしの中に新しい風が吹くと思いますよ!

 

 

 

 

 

 

定年を迎える前に準備しておくべき事とは?暮らしの見直し5選!

定年・暮らし・見直し

老後生活への準備として、よく話題になるのはお金のことですよね。
老後預金は、最低でも3,000万なければいけないとか、それでは賄えない5,000万の預金は必要だとか…

たしかに、蓄えは多いに越したことはありません!…が、
なかには老後預金が少ない…と、不安を抱えている方もおられるのではないでしょうか?

ここでは、定年に向けての暮らしの見直しと準備方法をご紹介します。

年金の平均受給額とは?

定年・暮らし・見直し

厚生労働省、「平成29年度厚生年金保険、国民年金事業の概況」報告書によると、平均年金受給額は以下のようになっています。

平均年金受給額
国民年金…5万5千円
満額40年…6万5千円
厚生年金…男性16~18万円 女性9~10万円
注: 厚生年金につきましては、収入額と勤続年数によって異なりますので、あくまでも平均目安として、捉え置きください。

生活レベルを下げる工夫は必要?

定年・暮らし・見直し

上記の平均年金の受給額から、老後の生活を想定した場合、夫婦二人の暮らしは以下のようになります。

1月の年金生活費
国民年金のみの場合⇒110,000円
厚生年金+国民年金⇒235,000円
厚生年金+厚生年金⇒270,000円

 

定年・暮らし・見直し

マイホームの支払いに、子供の教育資金、何かと出費がかさんで自分たちの老後預金を貯める余裕などない、不安を抱えている50代の生活アンケートの回答です。

晩婚化によって、まだ子供の教育費がかかるとか、定年後もマイホームの支払いが残っているとかですと、益々老後の準備に余裕が持てないですよね。

そこで、今の生活を見直すことが必要なのです!
では、どのようなことを見直せばよいのでしょうか?


定年前に見直すべきものとは?

定年前に見直しのきく家庭の経費をご存知ですか?
毎月習慣化されて見逃している経費って結構あるんですよ。
あれば便利なものという価値観や、あって当然と思い込んでいるところにメスを入れたいと思います。

車の年間維持費いくらかかってる?

今保有している車は何台ですか?
一家に一台なら問題ないでしょうが、数台を保有している場合は検討が必要です!

まず、車一台の年間維持費を算出してみましょう!

★ 自動車税…普通自動車 39,500円
★ 自動車税…軽自動車   12,900円
★ 車検代……普通自動車 70,000円
★ 車検代……軽自動車     50,000円
★ 月のガソリン代
★ タイヤ&ホイル代
★ 高速使用料
車を保有していると、上記の費用がかかります。
一年間の概算予算(普通自動車)としては、約15万~20万ほど必要となります。
一台でこれだけ費用がかかるわけですから、二台保有している場合は、検討が必要となります。
定年前に処分をすると、その分お金が浮くということになります。
その分を老後預金に加算することができます。

自動車保険

車を所有していると、自賠責保険の他に任意自動車保険に加入することができます。
万が一の事故の補償は高額で、自賠責保険だけでは賄いきれないからです。

自動車保険は、車種や運転履歴、補償オプションによって掛け金が変わってきます。
一概には言えませんが、今一番安いのはネット保険でしょう。

ネット保険ではありませんが、我が家はこのようなタイプの保険で、月額9,660円支払っています。

・ 対人賠償…無制限
・ 対物賠償…無制限、免責なし
・ 人身傷害…一名につき 3,000万円
・ 搭乗者傷害…5日未満1万円 5日以上入院保険金10万円
・ 車両保険…車対車、火災、衝突、全損

月額9,660円×12ヶ月=115,920円となります。
車を処分した場合は、この分もお金が浮くことになります。

車一台の所有予算金額は、年間約27万~35万!

今現在現役で働いていて車で通勤をしている場合や、車がないと生活の交通手段に困る場合は見直すことはできません。
残念ながら例外となってしまいます。



生命保険の見直しが必要な訳とは?

民間の生命保険をかけている場合、毎月どれくらい支払っていますか?
その補償内容は、今の年齢に合ってますか?
今後その補償内容は必要ですか?

生命保険に加入するときって、万が一の時のことを想定して入りませんか?

★ 突然の病気
★ 突然の事故
★ 突然の死亡
などが起きた場合の、万が一の補償…残された家族の生活が路頭に迷わないために生命保険をかけるのではありませんか?

しかし、今現在の生活や家族構成にその補償内容は合っていますか?

子供たちが独立していたとしたら、夫婦二人です。
夫婦二人のこれからの人生を想像した場合、高い生命保険料を毎月支払ってまで、補償は必要でしょうか?

では、生命保険を見直すべきところとはどのような箇所でしょうか?

入院保障費

健康には気をつけていても年を重ねると、残念ながら身体には色々な不都合が起こります。

一日の入院保障日額いくら保障されていますか?
一日5,000円ですか? 一日10,000円ですか?

働き盛りの場合、支える家族の生活を考えた場合ですと、最低でも一日10,000円の補償は必要でしょう。
しかし、定年前の夫婦二人の生活にそれほどの高額保障は必要ありません。

では、その理由をお知らせいたします!

健康保険高額療養費制度

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、後で払い戻される制度です。
※ 自己負担限度額は、年齢及び所得状況により異なります。

医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認定証」を提示する方法が便利です。

全国健康保険協会 健康保険ガイド

参照元: www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150

70歳未満の方の区分

平成27年1月診療分から

 所得区分  自己負担限度額 多数該当※2
①区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)
(報酬月額81万円以上の方)
 252,600円+(総医療費※1-842,000円)×1%  140,100円
②区分イ
(標準報酬月額53万円~79万円の方)
(報酬月額51万5千円以上~81万円未満の方)
 167,400円+(総医療費※1-558,000円)×1%  93,000円
③区分ウ
(標準報酬月額28万円~50万円の方)
(報酬月額27万円以上~51万5千円未満の方)
80,100円+(総医療費※1-267,000円)×1% 44,400円
④区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)
(報酬月額27万円未満の方)
 57,600円  44,400円
⑤区分オ(低所得者)
(被保険者が市区町村民税の非課税者等)
 35,400円  24,600円

どうでしょうか?
この制度を利用すれば、毎月高い民間の生命保険をかける必要性が無いことがおわかりでしょうか?

死亡保障費

入院保障費同様、子供の独立に伴って親としての一定の責任を済ませた後の場合ですが、夫婦二人の生活や社会的責任を鑑みた場合、高額な死亡保障額は必要ですか?

ご存知の通り、生命保険の仕組みとしては、危険が伴う年齢に比例して、掛け金は増額します。
また、補償額は年齢に反比例して低くなります。

これは私の持論ですが、死亡保障は万が一の時の最低限のお葬式代があればいいと思っています。
その期限は年金をもらうまでです。
我が家の生命保険は毎月4万払っていたのを半分に見直しました。


結論としては、生命保険は年金をもらうまでは、最低限の保障に切り替えるべきです!

クレジットカード

消費税10%導入に伴い、クレジット決済によるキャッシュレス化が促されている昨今ですが、これ本当に注意しないといけないと感じております。

一見お得に思えますが、クレジットカードの利用には注意が必要です。
それは、無駄な買い物が増える危険性が伴っているからです!

クレジットの決済は翌月になります。
お金が手元から離れない分、買い物をした感覚が薄れます。
また、お金が手元にあるため、お金が増えている錯覚に陥る可能性があります。

クレジットカードは、年会費が掛るカードもあります。
年金生活になると、カード払いは生活に支障をきたします。
カード払いのために、日々の生活を切り詰める事のないように、クレジットカードの使用には計画性が求められます。

本当に必要なカード数枚に整理することをおすすめ致します。

携帯電話

携帯電話の便利性を体験したら、これから携帯電話の無い生活なんて想像できませんよね。

突然ですが一家で携帯電話の使用料いくら払っていますか?

我が家は、月に約1万払っています。
スマホ2台とタブレットですね。

定年後には、格安モバイル電話に切り替えようと思っています。
目も悪くなってきているので、スマホよりタブレットの方が使用度が多いので、スマホは一台に減らす予定です。

できれば、通信料金が低くなってくれる事を望んでおります!!



新聞購読料

毎日届く新聞ですが、新聞の魅力ってどこにありますか?
チラシですか?
地域情報ですか?

スマホやインターネットを利用していると、新聞を毎月購読する必要があるのか疑問になります。

知りたい情報はほぼネットで得ることができます。
見直しの対象ですね。

まとめ

まとめ

生活費を今すぐ簡単に見直せる代表パターンをご紹介しました。
年金生活が始まる前に取り組めば、浮いてくるお金を作ることができます。
この情報が、あなたのお役にたてば幸いです。

 

 

下流老人に転落したターニングポイントとは?老後の暮らし対策

老後・下流老人

高齢化が進み長寿国となっている日本。
【下流老人】という言葉が一般的に知られ、老後の悲惨な生活状態が分かるようになりました。

老後の生活に対する統計調査では、約63.1%の人が老後の生活に対して、「悩みや不安を感じている」と回答しています。
また、下流老人に転落する恐れがある人は、約9割とも言われています。

ここでは、下流老人に転落することとなったターニングポイントと、将来下流老人にならないための、準備と対策をご紹介します。

下流老人とは?

老後・下流老人

著書 『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』 (朝日新聞出版)
著作者 NPOほっとプラス代表理事 藤田孝典氏
2015-8-13

底辺の生活を強いられ、貧困に苦しむ老人のこと。
生活保護基準相当で暮らす高齢者、及びその恐れがある高齢者と定義し、近年増加傾向にあり、社会問題を題材にした著書。

下流老人とは藤田氏による造語である。

引用元: 辞書(コトバンク)

下流老人に転落するターニングポイントとは?

老後・下流老人

生活保護受給者が増え続けている昨今。
なぜ、老後そのような生活状態に陥ったのでしょう?
まずは、下流老人と呼ばれる生活状況となったきっかけ(ターニングポイント)をご紹介します。

熟年離婚

熟年離婚の理由原因の第一は「性格の不一致」です。

熟年離婚に踏み切るのは、妻側の方が多いようです。

 

女性の離婚理由
・ 子供が独立、親としての一定の責任は果たせた
・ 夫と二人きりの生活が考えられない
・ 今まで我慢してきた、これから先はもう限界
・ 夫のハラスメント
・ 夫や夫親族と同じ墓には入りたくない

(家庭内でのDVに関しては、離婚理由より省きます)

夫は定年を機に家庭に居場所を求め、妻は外に自由を求める。とでも申しますか、妻側としては、夫の定年を機会に離婚を考えるようです。
ではなぜ、妻が離婚を切り出すタイミングが夫の定年を区切りに…となるのでしょう?

妻が熟年離婚を選んだわけ

今まで、専業主婦として家庭を守ってきました。
しかし、夫は私を軽視し、自分が働いて養ってやったという。
子供が小さいうちは、親としての責任の一端で我慢していました。
しかし、夫の言葉の暴力は、私を傷つけました。
とてもみじめで情けない感情だけが心に深く残りました。
年月が過ぎても、許せない気持ちは残り続け、一緒に暮らす意味が分からなくなったので離婚に至りました。


夫の定年によって退職金が支給されます。
離婚によって共有財産を折半して、第二の人生を始めようと妻は決意するようです。

一方夫はというと全く逆で、妻がそのように考えていたことに、相当のショックを受けるようです。
人によっては欝を発症する人もいるようです。

老後・下流老人

熟年離婚がなぜ下流老人への転落につながるのか?
それは、今まで家事全般を妻が担い、夫は家で何もしていなかったからです。

毎日の食事の用意も買い物も、洗濯も掃除もすべて妻任せです。
夫が家で必要なことは、妻が全て揃え整えてくれます。
それが当たり前という生活を何十年と過ごしてきたのです。

そのつけは、離婚とともにやってきました。
熟年離婚によって、老後の生活設計は大きく変わってしまいました。

健康

夫婦ともに、健康であれば何の問題もありません。
しかし、妻が認知症になった、あるいは寝たきりの病気になった場合、これが下流老人へと転落するターニングポイントとなります。

妻に限らず、夫が認知症になる場合もあります。
夫が認知症になった場合、しかるべき施設に入居させたとしても、妻は家事能力がありますから、毎日の生活には何の支障もないのです。

しかし、妻が認知症になった場合は違います。
家事全般を夫がしなくてはなりません。
熟年離婚同様、夫に家事能力がなければ、毎回の食費にお金がかかります。
妻の病気発症よりも、出費費用が多くなることは必須です。

寝たきりの病気になった場合は、病院に入院となります。
病院も長期入院はできませんので、転移先として施設の利用となります。
また、認知症になり自宅介護が無理な場合も、施設への入居となります。

施設の詳細を一部ご紹介します。

・ 特別養護老人ホーム (特養)

費用 入居一時金は必要なし 月額 5~17万程度
条件 ※ 介護者がいない・介護度が重い(要介護3~5)が優先

・ グループホーム

費用 入居一時金は必要なし 月額 15~30万程度
条件 ※ 立地により金額に差があります。

・有料老人ホーム

費用 入居一時金相場 506万 月額相場 20~23万程度
※ 地域や提供サービスによって料金は異なります。
おむつ、食費などの自費負担分は別途となっています。

 

健康を損なった場合、生活費の他に医療費が家計費への負担となります。
また、通常の生活での介護が困難な場合は、施設の利用費がかかります。

費用を賄えるだけの預金があれば良いのですが、無かった場合はすぐに下流老人へ転落です。



核家族化

老後・下流老人

『ひきこもり』『ニート』『パラサイト』 時代によって言い方は変わっていますが、親から独立できない子供のことを表します。

いくつになっても、こ・ど・も…

学校を卒業しても、成人式を迎えても、中年になっても…そのうち老人になっても、こどもを主張して親に依存して生きていくのでしょうか?

一見独立したように思えても、何かの折につけ頼ってくる 「~欲しい、~欲しい」こどももいます。

・ マンションの頭金を出してほしい
・ 生活が苦しいから援助してほしい
・ 孫にかかる教育費を出してほしい
・ 離婚したから実家で面倒見てほしい
・ 会社辞めて住む所がないから同居してほしい …ets

 

色々なパターンで頼ってくる。
頼られたら、我が身を削ってでも受け入れ与える おや

この関係が、老後の生活を圧迫し、下流老人へと落ちていくのです。

親子ですから、情というものがあります。
しかし、このニート君やパラサイトさんをいつまでも養っていてはいけません。
しかるべき公共機関の協力を得てでも独立させましょう。

子どもが一生を終えるまで、親は生きてはいれません。
一生養い続けることはできないのです。
本当に子どもの将来を思うのであれば、早く子離れをしましょう。

・ 全国24H無料相談、自立支援施設
電話 0120-35-3939
・ 発達障害、引きこもり、依存症、家庭内暴力などに対応

身内の話は、できれば他人には話したくないものです。
また、知られることを恥とも感じてしまうかもしれません。
しかし、相談することは無料で秘密厳守となっています。
プロの知恵を借り、解決することも必要です。

老後の暮らし対策

老後・下流老人

『熟年離婚』 『健康』 『核家族化』 この3パターンによって始まった、下流老人への転落人生!できれば避けたいものですよね。

下流老人生活を回避するための対策をご紹介します。

夫婦円満でいる工夫
お互いが相手を認め合うのが一番です!
1. 普段から「ありがとう」の言葉を使いましょう。
2. 老後は二人でお金の管理をしましょう。
3. 生活のレベルを下げましょう。(質素倹約)
4. 衣食住において、物は増やさないようにしましょう。
5. 万が一の時の話し合いと準備をしましょう。(終活)
6. 家事はお互いに出来るようにしておきましょう。
病気と施設の下調べ
施設にかかる費用を調べておきましょう!
1. 治療・入院に関しては、高額医療制度の申請制度があります。
2. 自治体の福祉課で施設の状況や必要な費用を調べておきましょう。
3. 夫婦二人分の施設費用を確保しておきましょう。
こどもの依存を断ち切る
子離れ・親離れしましょう!
1. 全国24H無料相談、自立支援施設  0120-35-3939
2. 子どもに自立の道を歩ませる努力をしましょう。

人との繋がり

女性は外交的で、他の人との交流を求めますが、男性は人との交流を好まないという統計結果が出ています。

人と交流を持つことは、お金と同様、人間にとってとても大切なことです。

他人がくれるもの
時に他人は色々な物を与えてくれます!
・ 情報をもたらしてくれます。
・ 相談にのってくれます。
・ 一緒に笑ったり泣いたりと共感してくれます。
地域社会とのつながりは、自尊心も養ってくれます。
人の役になっている喜びや必要とされている充実感を持つことができます。
できるだけ社会との接点を持ちましょう。
まずは、今まで妻任せだった町内会参加から始めてみてはいかがでしょか?
地域のNPO活動などの参加によって、コミュニケーション能力が開花するかもしれませんよ。

ワーク (働く)

60歳、65歳で定年を迎えた方、またこれから迎える方、定年後の暮らしを年金だけに頼って生活をしていきますか?
預貯金があるから大丈夫ですか?

先に結論から言います!
からだが動くうちは働きましょう!

少しでよいのです。
月に2~5万の副収入があれば、老後の生活は全く変わります。

副収入
例: 3万円の副収入
30,000×12ヶ月=360,000万円の収入が増えます。
5年間だと1,800,000万円となります。
単純に、5年預金した場合、180万円残った計算になります。

 

年金&預貯金があるから大丈夫と思っているあなたへ

・入ってくる収入は年金だけ…となると、財産を取り崩して生活することになります。

・ 仮に夫婦で年金を月額25~30万貰っていたとします。
どちらかが欠けてしまうと当たり前ですが、年金額は減額となります。
その場合、生活を維持するために更に預金からの出費は増えることになります。

・ ぴんぴんころり…生きてるうちはぴんぴん行動、死ぬ時はあっけなくという意味だそうです。
この言葉のように一生を終えればそれに越したことはありません。
しかし、思うようにならないのが人生です。
最低限の準備は必要です。

※ 収入が増えた場合、課税対象になる場合があります。
ご自身の年金収入に合わせた働き方がベストです。

まとめ

まとめ

下流老人に転落したターニングポイントとは?老後の暮らしまとめ
・ 転落人生の始まりは『熟年離婚』『突然の病気や認知症』『依存するこども』だった
・ 生活レベルを下げて、万が一のための預金を用意しておく
・ 副収入があることで預貯金残高は増える