消費税の支出分の穴埋めにはこの品目がおすすめ!

消費税が増税となり3か月となります。
増税後の家計費のやりくりは如何ですか?
増税前に先買いしておいた日用品などもそろそろ底をつき始め、購入後に支払われる消費税10%の支出に『痛い』ため息が漏れているのではないでしょうか?

たかが2%の増税と思っていましたが、はっきり言って…我が家は見直しが必要だと実感しております!
今回は、増税後に気がついたこと、また、支出分の穴埋めにはどのような方法が有効かについてお知らせいたします。

2%の増税金額は如何ほど?

前回投稿の『消費税増税は今後家計にどう影響する?具体的な対処法とは…』https://setusurimu.com/?p=1005にも載せましたが、ひと月にどれほどの消費税を納めているかを知らないと、具体的な対処の仕方がわからないと思いますので、参考までに載せます。

増税・穴埋め

上記の表は、年収別8%から10%に変わった場合の平均金額と負担割合%表示図です。

金額に表すとおおよそ下記のようになります。

年収 0~238万の場合  ⇒ 月約2,000円
年収 238~354万の場合 ⇒ 月約2,800円
年収 354~496万の場合 ⇒ 月約3,300円
年収 496~727万の場合 ⇒ 月約4,200円
年収 727~以上の場合   ⇒    月約6,000円

この金額は、2%の増税に対する金額です。

家庭が納めているひと月の消費税負担額

年収 0~238万の場合  ⇒ 月約12,000円
年収 238~354万の場合 ⇒ 月約16,800円
年収 354~496万の場合 ⇒ 月約20,300円
年収 496~727万の場合 ⇒ 月約24,500円
年収 727~以上の場合   ⇒    月約34,800円

毎日の食費に掛かる消費税額

増税・穴埋め・品目

 

増税後に家計簿をつけていて気が付いた事です。

増税前のレシートの消費税額は内税表記がほとんどでした。
購入品の合計金額表示の下に(内消費税等  ¥○○)
勿論家計簿に転記する金額は税込み価格となります。結果、ひと月の食費の合計金額は税込み価格です。

現在は、消費税が8%の軽減税率と10%の税率が適用されるものがあるため、必ず、商品価格+消費税=支払い金額となります。

よって家計簿に記される方法も変わります。
これによって、今まで気が付かなった消費税金額がはっきりとなりました。

これは我が家の11月の内訳です。

11月食費の内訳
・主食        5,316
・肉、魚、卵   13,042
・野菜      3,601
・その他の食品  4,114
・調味料、嗜好品 14,489

・消費税     3,119


・合計金額    43,681

 

これは一例ですが、食品の購入額は40,562円です。消費税が3,119円です。
我が家は二人と一匹暮らしなので、食費は3万~4万円に抑えたい。ところが以前のような買い物をしていると…実際には3千円~4千円のオーバー!年末の品もちょこちょこ購入していたとはいえ、これは非常にまずい!

毎月4千円の赤字を出していたら年間では4万8千円の赤字です。

そこで見直しをするためには何をどうすべきか考えました。



家計費の見直すべきところとは?

 

家計費の見直しとしてお薦めなこと

① 通信費
携帯電話の契約内容の見直しがあります。今契約しているプランのランクを引き下げる方法。他社への乗り換え。または自分が利用しないオプション契約を取り除く方法もあります。
② 保険料
生命保険・火災保険・自動車保険などの保険料の見直しも有効です。
見直してみると現在の状況には必要が無いもの必ずあります。
特に生命保険の死亡保障額は見直す価値があります。意外と払いすぎていたりします。
③ 水道光熱費
水道代・電気代・灯油代・ガス代です。
この見直しについては別枠でお知らせします。

水道料はすぐ見直せる!

増税・穴埋め・品目

ご存じですか?水道は毎日に誰もが使用するのに軽減税率は適用されていない事を…!

10月からの増税なので実際には、11,12月の使用分からが増税後の表示金額となります。
11,12月分は1月中頃の支払いとなるのでまだ皆さん把握していませんよね。でも、間違いなく上がっています。
対策をするのなら早い方が良いですよね。

私は、増税前の9月から洗い物の仕方を変えました。

増税・穴埋め・品目

 

ため洗い
やり方は簡単です。
ボールに水(湯)をためて洗う・すすぐ簡単な方法です。
ためているお水(湯)で洗っている間水道水は流しっぱなしに?なりません。
すすぎもボールに水(湯)をためてからお茶碗類を入れるので泡切れがよくなり、流しっぱなしの時間が短縮されます。

料金の違いは?

増税・穴埋め・品目

前年との比較
1918年9,10月使用料 39㎥ 11,997
1919年9,10月使用料    35㎥   10,705
如何でしょうか?
微々たる金額とは言えませんよね。
水道は毎日利用します。
流し洗いをやめて、ため洗いをすると、洗い物の時間の短縮にもなります。
また、節水にもなります。
水は限りある資源でもありますから社会貢献にもなります。

ボールにためて洗う!ただそれだけで、支払う金額が減って洗い物の時間も短縮され節水にもなる。一石二鳥どころか三鳥ですね。  ( ´∀` )

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。