バラ・薔薇・赤いバラ・紅い薔薇

3年目へ突入!素人の家庭菜園in北海道【苗植え後の作業】シリーズ7弾

このあいだマイ菜園の戸を開けて最初に目に飛び込んできたもの…
それはヘビでした!

何が驚いたって、少し前までお姑さんと元ポンプ小屋の処におっきなヘビが出た!と言う話をしていた直後の出来事に私硬直しました

私の処に姿を現したヘビは体調1メートル・太さ親指大
お姑さんが見たのは体調2メートル弱・太さ5~6センチ
まったく違うヘビですが同じ日に現れたものですからもう心臓はパクパク

へび・ヘビ・青大将

それでもそのままにしておいては作業ができません
犬を車に避難させ棒でヘビを威嚇しながら外へ誘導させお帰り戴きました
夜夫に特徴を伝えると多分青大将の子供だろうとの事でした

原野みたいな所なので出て当たり前なのですが普段遭遇することがない生き物に出会うことがあります
ほんとうに驚くことばかりです

苗植え後の作業

先月で大方の苗植えが終了しました
この後の作業
それはひたすら草をとる事
石を拾う事です
それと水やりですね

6月に入りお天気に恵まれています
こうなると水やりのために菜園に通います
片道30分 往復1時間

畑だけではなく現在一人で暮らしているお姑さんの様子見でもあります

自宅の畑

菜園の方がひと段落したので今度は自宅の畑作業を行いました
自宅の畑の面積はたかが知れているので簡単です
土を耕す前に一通りの石拾い
雑草も大きなものは抜いておきます

一昨年隣との境界線に雪対策用のフェンス工事をしました
その時に土に石が混ざってしまったらしく、とってもとっても石やコンクリートが出てきます
それでも作業時間は2時間弱で終了しました
勿論マルチも簡易トンネルの準備も含めてです

後はお天気の様子を覗いながら苗を植えるタイミングをはかります
(2020年6月7日 苗植え終了)

草刈りと草取りと石拾い

2020年6月13日 土曜日 晴れ/曇り

 

石・ねぎ・藁・草

明日、日曜日
夫に土を耕してもらうための下準備
成長してしまった雑草と土の上に顔を出している石拾いをしました
それと一本ねぎの移植のための準備

5月の末に植えた一本ねぎ
植え方が悪かったため根が張らず…
30本中12本しか成長してません!

お姑さんがねぎ苗を分けてくれたので土台作りを改めて行うことに…
今度は時期的にも失敗できないからもう一度お勉強です

調べてみると何が失敗の原因かわかりました!
葉ねぎの育て方と一本ねぎの育て方の違いでした

葉ねぎの場合40センチほどの床を作ってねぎ苗を植えていくのですが一本ねぎの場合は畝の中にねぎ苗を寝かせその上に水を含ませた藁を敷いて土をかけて根付くのを待ちます
藁に含ませた水分以外の水やりは不要とのことでした

藁が無かったので草を利用することにしました
長さ50センチ
草の名前はわかりませんが丁度良い穂もついています
水を含ませるにはまずまずです

物は試しです
どうなるのか見てみるのも経験ですね
毎年ねぎは作りたいので来年からは藁も用意しておこう!

作業記録 2020年6月1日~15日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。