3年目・突入・素人・家庭菜園・北海道・今年も被害にあいました

3年目へ突入! 素人の家庭菜園in北海道【今年も被害に遭いました】シリーズ9弾

この間、某テレビ番組で家政婦の志麻さんが、焼きそばを作っていた
志麻さんは家庭でも失敗しない作り方をレクチャーしてくれいた
なんとなく見ていたのだが、志麻さん、お料理も説明もとてもお上手

失敗しない焼きそばの作り方の要点は5つ

1・野菜に塩コショウをしてはいけない
理由、水気がでてしまい野菜がべちゃつくから

2・肉にはしっかり塩コショウ、付属のソースを2分の1を使う
理由、味にメリハリをつけるため

3・麺は1分ほどレンジで加熱する
理由、麺をほぐれやすくするため

4・野菜・肉は炒めた後 別容器に移しておく
理由、野菜、肉の炒めすぎを防ぐため

5・麺だけを炒め、付属のソースでしっかり味をつける
この時、説明にある水は使用しない
理由、麺がべたつくから 野菜からでる水分で足りるからとの説明でした

最後に軽く混ぜて出来上がり

このやり方で昨日、焼きそばを作ってみた
結果、一言 凄く美味しかった~!

イチゴが食べられました

2020年6月18日 木曜日 晴れ

この日は循環器内科病院に入院していたお舅さんが、老人医療施設に転院する日でした
私は退院手続きをし、お姑さんと施設に入園手続きをするため実家に寄りました

お舅さんはイチゴが好きなので、食べさせてあげようと畑に行ったら一つも赤いイチゴがないじゃないですか…
数日前には赤くなっていたのに…一粒もないのです

イチゴ・いちご・苺

 

入口の戸は閉まっていました
周りに張り廻られたネットも破られた形跡もありません
土を掘った形跡も見当たりません

しかし。食いかけのイチゴのへたがそこいらへんに落ちています
小さな青いイチゴまでです
イチゴの苗も踏まれたような?座ったような?回るい形状で苗が倒れています

私はすぐにお姑さんに尋ねました
ここ数日で強風吹いた?
強い雨降った?

答えはノーです

考えられるのはキツネしかいません
去年に続いて今年も被害に遭ってしまいました
くやしい…

緊急対策発動

2020年6月21日 日曜日 曇り

この日は夫がお休みだったので二人で入口前にネットを追加補強
侵入経路は入口しか考えられないからです

ネット・補強

ネット・補強

入口の戸の高さから地面までカラス除けのネットを補強しました
戸のビニールも傷んでいたので全面新しいビニールに張り替えました
これで侵入経路は塞がれたはずです
1週間後が楽しみです

1週間後のイチゴの収穫写真

苺・いちご・イチゴ

1週間後に収穫したイチゴです
これ以上の数のイチゴをキツネは食べたのでしょうね
彼らも生きるのに必死なのでしょう
食べられたイチゴはお勉強代として諦めることにしました

この日のその他の作業

・2棟分の草取り&石拾い
・白菜の根の消毒

次回はこの白菜の根の消毒と白菜のその後のお話です
宜しければ次回も読んでみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。