調理時間を短縮 便利なお惣菜活用法

こんにちは まる美です。

毎日の食事作り あなたはどうしていますか?

まる美は、面倒くさがりなズボなので、できれば簡単で楽チンな調理で終わらせたいです。
365日×3食=1,095食 つくる事になるんですよ~。
毎食まじめに作っていればの話ですが・・・
正直、食事つくりたくない日あります。
食堂の店主じゃあるまいし、メニューにも限界ありますよね

専業主婦をしている私でも面倒な食事作り。
働いている方だともっと大変なのでは?

お料理が得意な方は別ですよ。 もちろん・・・

なので今回は、簡単に作れて使いまわしのできる便利なお惣菜をご紹介いたします。

簡単・便利・重宝なお惣菜3品

お惣菜は名脇役だと思います。

華もなく、地味な茶色系なのに・・・

ただ、メイン料理の横にそっといるだけなのに何故かホッとするような・・・

そんな地味なお惣菜が料理の時間を短縮してくれるんですよ!

つくり方は簡単です。

誰でも出来ます。

調理時間も数分で済みます。

是非挑戦してみてください!

<具だくさんひじき煮>

用意する食材 (目安分量)

● ひじき    1袋

● 人参     2/1本

● タケノコ   小1本

● しいたけ   2~3枚 (生でも干しいたけでも良い)

● 揚げ     5枚

● なると    2/1本
(我家ではこのくらいの分量ですが、ご家族の人数によりお好みでアレンジしてください)

つくり方

① ひじきを水でもどす。200cc 鍋を使用してください。
② 揚げの油抜きをする。(5枚並べて熱湯をかける)
③ 人参は下ろし器ですりおろす。(千切りでもok)
④ タケノコ・揚げ・なるとを千切りにする。(2センチ程)
③   ④は長さをそろえると火の通りが早いし、見た目も綺麗です。
⑤ ①に全ての具材を入れて“めんみ”で味を調えます。
⑥ 5~10分程中火で煮ます。
⑦ 最後に味をお好みで調整してください。
(我家は最後に塩を少し入れます)

保存の仕方

 適量 100g(一握り位)をビニール袋に小分けする。
 小分けした袋を保存袋に入れて冷凍する。

使いまわしメニュー

 ひじきの混ぜご飯 :温かいご飯に混ぜるだけ。
 ひじきのオムライス:ひじきの混ぜご飯に卵の薄焼きを乗せる。
 お弁当にもう一品 :そんなときにご飯に混ぜると華やかに・・・

利点 (小分け分量は二人前です)

※  小分けに冷凍保存されているので必要な分だけを取り出して調理する事ができる。
レンジ加熱1分足らずに解凍可能。
二人分の食事を作るときには特に便利です。
小分け分量は二人前なので人数に応じて小袋を取り出すだけでok!

<便利惣菜の素>

用意する食材 (目安分量)

● たまねぎ :  中玉 3玉

● 人参       :  1本

● 挽肉       :  500g

● 油    :  適量
(我家ではこのくらいの分量ですが、ご家族の人数によりお好みでアレンジしてください)

つくり方

① たまねぎ・ニンジンを1センチ程度のあらみじん切りにする。
② フライパンに適量の油をひいて挽肉・たまねぎ・人参と炒める。
③ 具材がしんなりしたら軽く塩・こしょうしておく。
(味は濃くしない方が他にアレンジしやすい)

保存の仕方

 適量 100g(一握り位)をビニール袋に小分けする。
 小分けした袋を保存袋に入れて冷凍する。

使いまわしメニュー

 コロッケ   :芋を別茹でし、その中に具材を入れてコロッケへ
♡ キーマカレー :具材にカレー粉を投入しキーマカレーへ
 ハンパーク    :挽肉に具材を入れハンバーグへ
 チャーハン  :冷やご飯に具材を混ぜ入れ味を調えチャーハンへ
 即席豚汁   :具材に味噌を投入ネギを散らし豚汁へ

利点 (小分け分量は二人前です)

※ 小分けに冷凍保存されているので必要な分だけを取り出して調理する事ができる。
レンジ加熱1分いらずに解凍可能。
二人分の食事を作るときには特に便利です。
小分け分量は二人前なので人数に応じて小袋を取り出すだけでok!

<挽肉のそぼろ煮>

用意する食材 (目安分量)

● 挽肉  : 500g

● 醤油  : 大さじ5杯

● 砂糖  : 大さじ5杯

● 油    : 適量 (挽肉からも油がでるので少なめに)
(我家ではこのくらいの分量ですが、ご家族の人数によりお好みでアレンジしてください)

保存の仕方

 適量 100g(一握り位)をビニール袋に小分けする。
 小分けした袋を保存袋に入れて冷凍する。

使いまわしメニュー

 四色丼 :きゅうりとなるとを5センチほどのみじん切りに和風ドレッシングで味付け。スクランブルエッグを作ります。ご飯の上に各具材を盛りつけます。
 オムレツ:挽肉を卵で巻いてオムレツへ
 挽肉豆腐:挽肉のそぼろ煮と水100cc小さじ1杯のガラスープ・豆腐をスライスして投入。ねぎを散らし片栗粉でとろみをつける。

利点 (小分け分量は二人前です)

※  小分けに冷凍保存されているので必要な分だけを取り出して調理する事ができる。
レンジ加熱1分足らずで解凍可能。
二人分の食事を作るときには特に便利です。
小分け分量は二人前なので人数に応じて小袋を取り出すだけでok!

下処理してあるお惣菜具材なのですぐ調理できますよ。

この情報があなたのお役にたてば幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。