入浴・ゼロトレ・呼吸法

入浴しながらゼロトレの呼吸法を行ってみた。そうしたら・・・

こんにちは まる美です。

北海道はここ数日、暴風と大雪に見舞われました。
1日3回 朝・昼・晩の雪かき・・・

身体はすっかり冷えてしまいます。

1日の終わりに

入浴・ゼロトレ・呼吸法

雪国に暮らしてもう55年。

毎年巡ってくる”冬の季節”

年齢のせいなのか?寒さがとても身に沁みるこの頃・・・

こんな時は、温かい物を食べてお風呂にゆっくり浸かりたくなります。

できれば温泉に行ってのんびりしたいのですが、毎日の雪かき作業を考えると少し億劫になってしまいます。
温泉地までは1時間ぐらいかかるし・・・

近くの銭湯でゆっくり・・・それも、外に出るのは寒い。
やっぱり億劫。

なにせ、北海道は一年の3/1は雪に閉ざされた生活ですから家の中が一番温かいんです。(^ ^)
家の中はとても快適です!

そこで今回は家での『入浴』についての情報をお知らせします。

家での入浴

入浴・ゼロトレ・呼吸法

寒いと温かい物が恋しくなります。

銭湯や温泉だと湯船にゆっくり浸かってのんびりしますよね。

家のお風呂だと頭洗って身体洗って・・・湯船に浸かって身体が温まったらあがりますよね。

時間にしたら30分くらいでしょうか?
短いですか?
でも、早く上がってこたつの中でTVドラマ観たいじゃぁないですか?^ ^)

じっくり時間をかけて長風呂派の方もおられるとは思いますが、今回は湯船に浸かる時間の短い方にお伝えする情報です。

私体験を少しお話しますね。

有酸素運動の中に”お風呂”があるのですが、正しく実行するとお風呂に浸かっているだけで45分の時間を有するんです。

● 10分湯に浸かって5分休憩⇒ 3セット行う。
300~400カロリー消費できる。

この有酸素運動自体は自分には無理なので行う事はありませんでしたが、湯船に浸かっている間って暇ですよね~。

家のお風呂のサイズだと足を延ばしきれないし・・・

歌を歌うのも何だし・・・

でも、身体が温まってないから、あがる訳にもいかない。

そこで、ある事に思いつき実行してみたら凄く良かったんですよ!

呼吸方法

 

健康の為に体重を落としたくて、ゼロトレを始めようかと模索していた所
ゼロトレのやり方の中で体験者の方がコメントしていたんです。

「ゼロトレの基本となる呼吸法に慣れるまでが大変だった。」と・・・

ゼロトレの呼吸法

入浴・ゼロトレ・呼吸法

● 3秒で息を吸う。7秒かけてゆっくり息を吐く。

息を吐くときの注意点

入浴・ゼロトレ・呼吸法

● 最後まで息を吐ききったところで咳をする。

● お腹の筋肉がポコッと硬くなるのを意識しながら行う。

● 脇腹に手をあてながら再び息を吸い、筋肉を下すようにゆっくり息を吐き出す。

お風呂に入り湯船に浸かっていた時、偶然この記事を思い出したんです!

湯に浸かっている間暇なので実行してみました。

湯の中で正座して呼吸法を思い出しながら・・・

3回目ぐらいでお腹の筋肉が硬くなるのが解りました。

10回ほど繰り返すと額から汗が・・・

20回ぐらいで終わらせたのですが、お風呂から上がっても身体はぽかぽかです。
顔からは大量の汗が・・・

いつもの入浴に比べると足が温かい。

2度目にはもっと真剣に行ってみました。

結果、体重も1.5キロ減ってました。(1週間後の病院の診察で判明)

この呼吸法は素晴らしくて、何時でも、何処でも、自分が意識さえすれば行う事ができるんです。

おかげでお腹の肉も引き締まってきました。^^;)

 

呼吸法のメリット

① 正しく呼吸すると腹筋効果がある。

② お風呂の中なので筋肉に緊張感がでない。

③ 湯船に浸かり意識して呼吸することで、サウナ的な効果になり大量の汗を発汗させデトックスを促す。

この様な効果がありました。

まとめ

呼吸法は慣れるまで少し大変でしたが、今ではお腹が硬くなるまで息を吐く。を基準に行っています。
背筋も張って姿勢も正してくれますよ。

いつか、埋もれていたウエストが出現するように・・・
そして、体重が減量となり健康体になれるように頑張ります。

健康でないと医療費が掛かりますので、家計にとってもマイナスですから。

この情報があなたにとって得となれば幸いです。

※ 石村友見さん考案 新ダイエット方法「ゼロトレ」書店販売中。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。