60代からはじめる低コスト&軽い運動を含む老後の趣味7選

若いころから一貫した趣味を持っている方は沢山います。
趣味を持って暮らしている人は、とても生き生きしているように見受けます。
多分…心にハリがあるのでしょう。

趣味を持つためには、時間と費用がかかります。
持ちたくても、持てずに定年まで来た人もいるでしょう。

定年を迎えて、時間にたっぷり余裕がもてる。
好きなことをしよう!
あれっ、趣味って…一体なにをしよう?
そんなお悩みありませんか?

ここでは、定年後からでもはじめれる、運動を兼ねた趣味と諸費費用をご紹介します。

【運動を兼ねた趣味】

ウォーキング

老後・運動・趣味

年齢を重ねてくると、背中はまるまり、足腰の筋力は衰えてきます。
意識して姿勢を正そうとしても、気を抜くとすぐ元に戻ってしまいますよね。
原因は、筋力の衰えです。

いつでも気軽にはじめられるウォーキングで、健康維持に取り組みませんか?

ウォーキングの一番良い処は、はじめようと思ったら、外に出るだけですぐにできてしまうことです。

生活習慣病の予防にもなる、ウォーキングは有酸素運動で、血圧を下げる運動としては、一番効果的です。
また、脂肪燃焼の効果もあります。

周りの風景や景色を楽しみながら、適度に汗をかき、自然の風に触れることも、気持ちのよいものです。

【諸費費用】

  • 歩きやすい服装とシューズ…現在ある物を利用⇒0円
  • 水筒…現在ある物を利用、殻のペットボトル⇒0円

パークゴルフ

老後・運動・趣味

 

趣味にゴルフをされている方は沢山いますが、ここで紹介するのは、パークゴルフです。
樹木や適度な丘があるような、公園や河川敷などを利用して造られている場所で行うゴルフです。

高齢者からお子さんまで、幅広く楽しまれています。
パークゴルフ専用のクラブとボールで競技を競います。
仲間同士のコミュニケーションが楽しいらしく、クラブ感覚で皆さん楽しまれています。
歩く距離もそれなりにありますから、健康にもいい軽いスポーツです。

【諸費費用】

  • クラブ・ボール・ティーの3点セット…約9,000~10,000円
    (最安値検索価格)

水泳

老後・運動・趣味

 

水泳のメリットは、からだに負荷をかけずに全身運動ができることです。
おすすめする水泳は、クロールや平泳ぎ、背泳ぎやバタフライなど、競技水泳ではありません。

プールの中を歩くとか、ボールで遊ぶとか、シニアに合った水泳運動です。
水泳は有酸素運動です。
水の浮力で気が付かないことが多いですが、水泳は体力を消耗します。

水泳の後に、施設の温泉に入って、ゆっくりくつろぎましょう。
リラックス効果も加わり、質の良い睡眠が得られます。

【諸費費用】

  • シニア水泳スクール費用…5,000~10,000円(住居場所により変動)
  • 水着・キャップ・メガネ…約10,000円(最安値)

家庭菜園

老後・運動・趣味

 

おすすめする家庭菜園は、土地を借りて行う、本格的な家庭菜園です。
土地の面積は、初めてなら、1~1.5万平方メートル(6畳~8畳分)位あれば、結構な野菜が作れます。

  • トマト
  • なす
  • ネギ
  • オクラ
  • エンドウ豆
  • 白菜
  • キャベツ

家庭菜園のメリットは、食費が補える。
また、土を耕したり、肥料を運んだりと結構体力も必要となります。

苗を植えから初まり、手間暇かけて育てた野菜達は、とても新鮮で美味しく、労働の苦労は吹っ飛びます。
旬の物を旬の時期に頂く、なんて贅沢なことでしょう。

家庭菜園は、趣味と実益が兼ね揃っています。

【諸費費用】

  • 肥料類…約2,000~5,000円
  • 苗類…1株100~300円(植える種類によって変わります)
  • 土地賃借料…謝礼として5,000~10,000位の品を贈呈。
    (農地法により価格は交渉となります)

サイクリング

老後・運動・趣味

 

自転車をこぐ動きは、お腹にもお尻にも適度な負荷がかかり、股関節やお尻の裏側の筋肉強化にも役立ちます。
膝の裏側の筋肉を伸ばすと、姿勢が良くなるだけでなく、足の運びがスムーズになります。

年をとると、からだのバランスを崩し転倒しやすくなります。
今から、からだの筋肉を強化して、転倒防止に備えましょう。

【諸費費用】

  • 自転車…15,000~20,000円(普通自転車)

老後・運動・趣味

歌を歌うには、肺活量が必要です。
同時に腹筋も使います。
いい声を出そうとすると、自然と姿勢も良くなります。

歌は、歌い手も聞き手も楽しいのがメリットです。

サークルに入ったり、カラオケスクールを利用したりすると費用が必要になりますが、一人ワンマンショーなら費用は0円で済みます。

【諸費費用】

    • サークル利用料…3,000~5,000円

ガーデニング

老後・運動・趣味

 

ガーデニングの最大のメリットは、感受性や感情を豊かにしてくれるところです。
色とりどりの花たちを、どのように目立たせてあげるか?
そのようなことを考えると、脳の刺激にもなります。

また、目の刺激にもなりますよね。
綺麗な物を見ると、自然と心が嬉しくなります。
ただ、花の命は短いので、ちょっと切なくもなりますよね。

草むしりの作業が大変ですが、これは運動と捉え、からだに負担にならないように、適度な行動にしましょう。
また、外の作業になるので、しっかりと水分補給をしましょう。
日光を浴びることになりますので、紫外線予防をおすすめします。

【諸費費用】

  • 肥料・栄養剤・虫駆除剤…約5,000円
  • 花の苗…0~10,000円(個人差があります)

まとめ

まとめ

趣味って、満足感だったり、挑戦だったり、楽しむ事だから、人の分だけ種類がありますよね。
せっかくの人生、楽しまないと損!

この情報があなたにとって役に立てば光栄です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。